初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

S.ジベルナウ、欠場/A.ホフマン、再び代役に抜擢

S.ジベルナウ、欠場/A.ホフマン、再び代役に抜擢

S.ジベルナウ、欠場/A.ホフマン、再び代役に抜擢

ドゥカティ・マールボロは16日、セテ・ジベルナウの欠場を発表。同時にアレックス・ホフマンを代役として起用することを決定した。

第7戦カタルーニャGPで左鎖骨を骨折したスペイン人ライダーは、2戦に欠場した後、第10戦ドイツGPに復帰。しかし、第11戦アメリカGP終了後に再手術を受け、16日に検査を受けた結果、理想的なコンディションにまで回復していないことから、今週末のグランプリへの参戦を見送ることを決断した。

今シーズン3度目の欠場となるジベルナウは、「医師団とチームと一緒にリハビリを継続することが最善だということに結論に達した。可能な限り、ベストの状態に回復することが重要だ。チャンピオンシップの終盤に立ち向かうために、意欲と希望を持ち、もっと力が入れるように準備を整える。チームに初めて合流した時のように、彼らの対応に感謝したい。今のような困難な時にまるで家族のような気分をもたらしてくれる」と説明した。

再び代役に指名されたドイツ人ライダーは、「もう一度、ドゥカティ・オフィシャルチームの一員になれることがすごく嬉しい。このチャンスを与えてくれたドゥカティ、プラマック、ダンティーン、スポンサーに感謝する」と満面の笑みを浮かべた。

「もちろん、本当に難しい時期にいるセテには申し訳ない。一日も早く完治することを願う。」

Tags:
MotoGP, 2006, GAULOISES GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›