初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソがトップ

J.ロレンソがトップ

J.ロレンソがトップ

シリーズ第12戦チェコGPのフリー走行1は18日、ブルノで行われ、ホルヘ・ロレンソがトップタイムをマークした。

気温26度。路面温度31度のドライコンディションの中、前戦でポイントリーダーに返り咲いたロレンソは、5戦連続表彰台獲得のアレックス・デ・アンジェリス、ランク2位のアンドレア・ドビツィオーソ、チームメイトのエクトル・バルベラを抑えて、サマーブレーク明けの初セッションを制した。

マヌエル・ポジアーリは、KTMに移籍してから一番のセッションとなる5番手につけ、ロベルト・ロカテリ、アレックス・デボン、マルコ・シモンセリが続いた。

ランク5位の青山博一は、レプソル・ホンダ勢のマルティン・カルデェナスと青山周平を抑えて9番手。復帰戦となる関口太郎は14ラップを走り、25番手だった。

Tags:
250cc, 2006, GAULOISES GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, FP1

Other updates you may be interested in ›