初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ、8度目のトップグリッド

J.ロレンソ、8度目のトップグリッド

J.ロレンソ、8度目のトップグリッド

シリーズ第12戦チェコGPの公式予選2は19日、ブルノで行われ、ホルヘ・ロレンソがポールポジションを奪取した。

気温26度。路面温度33度のドライコンディションの中、暫定ポールポジションのスペイン人ライダーは、昨年マークしたベストポールに迫る2分02秒292の一番時計を刻み、4戦連続シーズン8度目のトップグリッドを獲得。アプリリアとの1年間延長契約を自ら祝った。

2ポイント差で追うランク2位のアンドレア・ドビツィオーソは、0.660秒差の2番手。青山博一は、シーズン最高位タイとなる3番手に入れば、エクトル・バルベラが1列目を確保した。

2列目には好調アレックス・デ・アンジェリス、ブルノ初挑戦の青山周平、プライベート勢トップのロベルト・ロカテリ、地元ヤコブ・シュムルツが並び、中量級4戦目のアレックス・エスパルガロ、ワイルドカードのアレックス・デボンがトップ10入りした。

復帰戦となる関口太郎は24番手。目標の予選突破を達成した。

Tags:
250cc, 2006, GAULOISES GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, QP2

Other updates you may be interested in ›