初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

N.ヘイデン:「次ぎのレースに向けて挽回するつもりだ」

N.ヘイデン:「次ぎのレースに向けて挽回するつもりだ」

N.ヘイデン:「次ぎのレースに向けて挽回するつもりだ」

ポイントリーダーのニッキー・ヘイデンは、第12戦チェコGPで今シーズン最低の9位でフィニッシュ。欲求不満のリザルトだったことを認めた。

前戦アメリカGPの優勝により、ランク2位に34ポイントのアドバンテージを得たヘイデンは、4番グリッドからスタートで3番手に浮上。中盤以降は6人による4位争いを戦ったが、最終ラップに2人に抜かれた。

「レース序盤はすごく良かった。いいスタートができ、いい感じで3番手を走っていた」と、レースを振り返った。「リザルトは欲求不満だ。レース中に幾つか疑問があったけど、今はそのことを振り返りたくない。今週末に望んでいた結果ではないけど、これがレース。勝つことがあれば、次のレースで9位に終ることもある。これがMotoGPのレベルだ。」

「今シーズン何度か厳しい結果があり、その度に挽回してきた。だから、今回も挽回する。地元だけでなく、世界中のファンから応援を受けている。これは僕にとって大きな意味があること。チャンピオンシップは決して楽ではないことは分かっているけど、チームと僕は強い。2日間のテストをして、次ぎのレースに向けて挽回するつもりだ。」

Tags:
MotoGP, 2006, GAULOISES GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›