初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

WUP:V.ロッシ、決戦前にトップタイム

WUP:V.ロッシ、決戦前にトップタイム

WUP:V.ロッシ、決戦前にトップタイム

シリーズ第12戦チェコGPのウォームアップ走行は20日、ブルノで行われ、バレンティーニ・ロッシがトップタイムをマークした。

気温23度。路面温度21度のドライコンディションの中、今シーズン2度目のトップグリッドを奪取したロッシは1分58秒487をマーク。ダニ・ペドロサが0.031秒差で2番手に入れば、ケニー・ロバーツ・ジュニア、マルコ・メランドリが続いた。

ポイントリーダーのニッキー・ヘイデンは5番手。ロリス・カピロッシ、中野真矢、ジョン・ホプキンス、ケーシー・ストーナー、コーリン・エドワーズがトップ10入り。玉田誠は11番手に浮上した。

250ccクラスは、アンドレア・ドビツィオーソが一番時計を刻めば、ロベルト・ロカテリ、青山博一、アレックス・デ・アンジェリ、エクトル・バルベラがトップ5入り。ポールポジションのホルヘ・ロレンソは6番手。青山周平は8番手。関口太郎は24番手だった。

125ccクラスは、5番グリッドのマティア・パシーニがトップ。アルバロ・バウティスタ、ミカ・カリオ、トーマス・ルティ、ルーカス・ペセックがトップ5入り。体調不良の小山知良は25番手だった。

Tags:
MotoGP, 2006, GAULOISES GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, Valentino Rossi, Mattia Pasini, Andrea Dovizioso

Other updates you may be interested in ›