初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

R.ハラ、レッドブルMotoGPルーキーズカップのライダー選考について説明

R.ハラ、レッドブルMotoGPルーキーズカップのライダー選考について説明

R.ハラ、レッドブルMotoGPルーキーズカップのライダー選考について説明

レッドブルMotoGPルーキーズカップのセレクションは28日、スペイン・バレンシアのリカルド・トルモ・サーキットでスタート。好天気に見舞われ、気温30度を超えるドライコンディションの中、水曜の最終選考会、その先のルーキーズカップ入りを目指すヤングライダーたちは、限られた時間の中で懸命にアピールしている。

アルベルト・プーチ、ハラルド・バートルと共にライダー選考を担当するレッドブルMotoGPアカデミーのスポーツディレクター、ラウール・ハラは、「このようなグループ分けにしたのは、出身国のレベルを参考にする目的もありますが、最終的にはライダーのラップタイムとその伸び方を見ます」と説明した。

「ハラルド・バートルは、コースの幾つかのポイントで走り方をチェックし、僕はボックス、ピットレーン、コースを動き回り、アルベルト・プーチはコースインする子供たちを集めて、どのようにバイクに乗るのかを観察し、ラップタイムを確認します。」

「今回使用しているバイクは、メトラキット(Metrakit)。僕の意見としては、このようなテストに適しています。」

Tags:
MotoGP, 2006

Other updates you may be interested in ›