初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レッドブルMotoGPルーキーズカップのセレクション、2日目終了

レッドブルMotoGPルーキーズカップのセレクション、2日目終了

レッドブルMotoGPルーキーズカップのセレクション、2日目終了

レッドブルMotoGPルーキーズカップのセレクション2日目は29日、スペイン・バレンシアのリカルド・トルモ・サーキットで行われた。

セレクション委員会のアルベルト・プーチ、ハラルド・バートル、ラウール・ハラは、最終選考会への参加、その先のレッドブルMotoGPルーキーズカップへの切符をつかもうと、限られた時間の中で、アピールしたヤングライダーのパフォーマンスに満足感を示した。

応募総数1100人を超えた中で、応募一番乗りだった14歳のアイルランド人ライダー、ニコル・マッカレアは、「今年から英国選手権に参戦中。学校の友達からこのチャンスを聞いたから、直ぐに応募したんだ」と語った。

2日間で178人が参加したセレクションには、ルーカス・ペセックの弟や元250ccクラス王者シト・ポンスの息子、数人の少女ライダーも参加した。

Tags:
MotoGP, 2006

Other updates you may be interested in ›