Tickets purchase
VideoPass purchase

J.フォルガー、2度目の表彰台獲得

J.フォルガー、2度目の表彰台獲得

J.フォルガー、2度目の表彰台獲得

レッドブルMotoGPアカデミーは3日、CEVスペイン選手権第4戦バレンシア・ラウンドに挑戦した。

9番グリッドからスタートしたジョナス・フォルガーは、後方から徐々にポジションを巻き返してきたケブ・コグランとの3位争いを僅少0.151秒差で制し、第2戦ヘレス・ラウンドに続く、シーズン2度目の表彰台を獲得した。

13番グリッドのスコット・リーディングは、オープニングラップで4位に浮上。6位でフィニッシュすれば、中上貴晶も好スタートで7人抜きに成功。しかし、集団からなかなか抜け出せず、13位でチェッカーを受けた。

イサック・ビニャーレスはシーズン最高の7番グリッドを獲得したが、スタート直後に他車と接触。その際にマフラーが曲がってしまい、リタイヤ。左腕の骨折から回復したばかりのダニエル・ウェッブは、8位走行中に転倒リタイヤした。

第4戦バレンシア・ラウンド終了時点のポイントランキング:
ランク2位:K.コグラン
(65ポイント:開幕戦2位,第2戦3位,第3戦3位,第4戦4位)

ランク4位:J.フォルガー
(40ポイント:12位,2位,リタイヤ,3位)
ランク8位:S.リーディング
(28ポイント:リタイヤ,11位,4位,6位)
ランク10位:中上貴晶
(27ポイント:8位,5位,11位,13位)
ランク15位:D.ウェッブ
(10ポイント:6位,リタイヤ,欠場,リタイヤ)
ランク17位:I.ビニャーレス
(7ポイント:不参加,12位,13位,リタイヤ)

Tags:
2006

Other updates you may be interested in ›