初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、ライディングスタイルを追求

C.ストーナー、ライディングスタイルを追求

C.ストーナー、ライディングスタイルを追求

初の最高峰クラスに挑戦しているケーシー・ストーナーは、完走した8戦では常にトップ6以内でフィニッシュ。しかし、その一方で10回の転倒を喫していることもあり、現在はRC211Vに適したライディングスタイルを追求していることを語った。

「フロントの安全性を高めた走りができるように、走り方を合わせているところ。チームと一緒にバイクのセッティングを調整している。今のところ、ブレーキングがスムーズに行っていない。僕自身の走り方を少し変えなければいけないし、それをブルノで取り組んだ。同時にフロントのサスペンションを調整した。」

「とにかく、ここまでのシーズン展開には満足しているし、もっと表彰台争いができる幾つものレースがあったけど、不平はない。」

Tags:
MotoGP, 2006, MARLBORO MALAYSIAN MOTORCYCLE G.P.

Other updates you may be interested in ›