初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

H.バルベラ、暫定ポールポジション奪取

H.バルベラ、暫定ポールポジション奪取

H.バルベラ、暫定ポールポジション奪取

シリーズ第13戦マレーシアGPの公式予選1は8日、セパンで行われ、エクトル・バルベラが暫定ポールポジションを奪取した。

気温33度。路面温度44度のドライコンディションの中、午前中のフリー走行1でトップだったスペイン人ライダーは、最終ラップに2分08秒266をマーク。チームメイトであり、ポイントリーダーのホルヘ・ロレンソを0.138秒差で抑えた。

青山博一は、最終ラップに終始セッションをリードしていたロベルト・ロカテリを上回って3番手に浮上。暫定1列目を確保すれば、アンドレア・ドビツィオーソ、アレックス・デ・アンジェリスが続いた。

セパン初挑戦の青山周平は7番手。マルティン・カルデェナスは8番手。負傷明けの高橋裕紀は9番手。シルバン・ギュントーリがトップ10入りし、関口太郎は22番手だった。

Tags:
250cc, 2006, MARLBORO MALAYSIAN MOTORCYCLE G.P., QP1

Other updates you may be interested in ›