初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.バウティスタ、貫禄のパフォーマンス

A.バウティスタ、貫禄のパフォーマンス

A.バウティスタ、貫禄のパフォーマンス

シリーズ第13戦マレーシアGPの公式予選1は8日、セパンで行われ、アルバロ・バウティスタが暫定ポールポジションを奪取した。

気温31度。路面温度48度のドライコンディションの中、ポイントリーダーは終盤に2ラップ連続の最速ラップを刻み、唯一2分13秒台を突破する2分12秒846をマーク。午前のフリー走行1でトップだったミカ・カリオに1.128秒差のアドバンテージを得た。

3番手にはランク3位のマティア・パシーニが入り、ジョアン・オリベ、エクトル・ファウベル、ニコラス・テロール、ルーカス・ペセック、ファブリツィオ・ライが続き、小山知良はトップから2.548秒差の9番手。サンドロ・コルテセがトップ10入りした。

Tags:
125cc, 2006, MARLBORO MALAYSIAN MOTORCYCLE G.P., QP1

Other updates you may be interested in ›