初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

L.カピロッシ、好スタート

L.カピロッシ、好スタート

L.カピロッシ、好スタート

シリーズ第13戦マレーシアGPのフリー走行1は8日、セパンで行われ、ロリス・カピロッシがトップタイムをマークした。

気温29度。路面温度32度のドライコンディションの中、昨年ポールポジションから優勝したイタリア人ライダーは、2分02秒769をマーク。前戦チェコGPで独走した勢いを維持すれば、ケーシー・ストーナーが0.078秒差で追う。

ランク2位のダニ・ペドロサは3番手。コースレコードを上回るタイムをマークし、冬の間の走り込みの成果を見せれば、マルコ・メランドリ、ジョン・ホプキンス、ニッキー・ヘイデンが続いた。

中野真矢はトップから0.542秒差の7番手スタート。セテ・ジベルナウ、ケニー・ロバーツ・ジュニア、玉田誠がトップ10入り。バレンティーノ・ロッシは1.068秒差の11番手だった。

Tags:
MotoGP, 2006, MARLBORO MALAYSIAN MOTORCYCLE G.P., FP1

Other updates you may be interested in ›