初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

主役たちのコメント

主役たちのコメント

主役たちのコメント

V.ロッシ(フリー走行総合1位):
「だんだん水溜りが増え、浸水したこのサーキットで走るのは不可能だった。予選タイヤを履いてのタイムに満足だ。」

H.ヘイデン(フリー走行総合2位):
「昨夜の変更で昨日よりもいい感じだった。もし明日も雨なら、1列目はいい。スターティンググリッドはチャンピオンシップのポイントをベースにして決めるべきだったと思う。ジョークではない。もし、9番手だったら満足しないだろうけど、今回のことは規則から何か見つけないと。」

L.カピロッシ(フリー走行総合3位):
「レース用タイヤですごくいい感じで走れ、午前のセッションでコースレコードを上回るタイムで周回を重ねることができた。」

中野真矢(フリー走行総合12位):
「雨の量が多くて、予選キャンセルは仕方がないです。3回のセッションの中からベストラップで選ぶということですけど、3回目に予選用タイヤを使用したライダーが多かったので、この判定には納得いかないですけど、グリッドを決めなければいけないので、しょうがないです。明日はいいスタートを切りたいです。」

玉田誠(フリー走行総合13位):
「まさか予選がなくなるとは思ってもいなかったですが、初日から調子が良かっただけに残念です。今日の午前中は転ぶまでもいい感じで走れたので、グリッドは後ろですけど、問題ないと思います。明日はどのようなコンディションでもベストを尽くします。」

Tags:
MotoGP, 2006, MARLBORO MALAYSIAN MOTORCYCLE G.P., QP

Other updates you may be interested in ›