初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

サンデーガイド

サンデーガイド

サンデーガイド

V.ロッシ:2戦連続シーズン3度目、最高峰クラスで通算33度目のポールポジション奪取。ヤマハでトップグリッドからスタートした12戦では10勝をマーク。

N.ヘイデン:シーズン3度目の1列目スタート。

L.カピロッシ:シーズン4度目の1列目スタート。過去3度とも表彰台獲得。

K.ロバーツ・ジュニア:1999年と2000年で優勝。

D.ペドロサ:2003年の125ccクラスと2004年の250ccクラスで優勝。

S.ジベルナウ:第6戦イタリアGPでポールポジションを獲得して以来のベストグリッド。

R.ド・プニエ:チームメイトの前でスタートするのはシーズン3度目。

中野真矢:シーズンワーストのスターティンググリッド。

J.ホプキンス:第4戦中国GPから9戦連続ポイント連取。その獲得ポイント数(76)は、過去のシーズン最高獲得ポイント数を上回る。

M.メランドリ:セパンはチャンピオンシップで唯一表彰台を獲得していないサーキット。

C.ストーナー&D.ペドロサ:もし優勝すれば、1961年M.ヘイルウッド以来となる同サーキットでの3クラス優勝者となる。

T.エリアス:250ccクラス時代に2003年の優勝を含め3度表彰台を獲得。

C.チェカ:セパンでは3度の表彰台を含め常にトップ10入り。

Tags:
MotoGP, 2006, MARLBORO MALAYSIAN MOTORCYCLE G.P., WUP

Other updates you may be interested in ›