初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ、トップ浮上

J.ロレンソ、トップ浮上

J.ロレンソ、トップ浮上

シリーズ第13戦マレーシアGPのフリー走行2は9日、セパンで行われ、ホルヘ・ロレンソがトップタイムをマークした。

気温31度。路面温度38度のドライコンディションの中、暫定2位のポイントリーダーは、唯一2分09秒台を突破すれば、暫定3位の青山博一は0.408秒差の2番手に浮上。アンドレア・ドビツィオーソ、アレックス・デ・アンジェリス、ロベルト・ロカテリが続いた。

初日2度のセッションを制して暫定ポールポジションを奪取したエクトル・バルベラは6番手。アンソニー・ウエスト、アレックス・エスパルガロ、青山周平、マルティン・カルデェナスがトップ10入り。高橋裕紀は14番手。関口太郎は24番手だった。

Tags:
250cc, 2006, MARLBORO MALAYSIAN MOTORCYCLE G.P., FP2

Other updates you may be interested in ›