初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGP&250ccの公式予選中止

MotoGP&250ccの公式予選中止

MotoGP&250ccの公式予選中止

レースディレクションは9日、安全面の配慮から、MotoGPクラスの公式予選と250ccクラスの公式予選2の中止を発表した。

MotoGPクラスは、3度行われたフリー走行の総合タイムにより、スターティンググリッドを決定。その結果、午前中のフリー走行3でトップタイムをマークしたバレンティーノ・ロッシがトップグリッドに立ち、ニッキー・ヘイデンとロリス・カピロッシが1列目に並ぶことになる。

2列目には、ケニー・ロバーツ・ジュニア、ダニ・ペドロサ、セテ・ジベルナウが並び、中野真矢は4列目12番グリッド、玉田誠は5列目13番グリッドから決勝レースを迎える。

Tags:
MotoGP, 2006, MARLBORO MALAYSIAN MOTORCYCLE G.P., QP

Other updates you may be interested in ›