初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レプソル・ホンダ、オーストラリアGPに挑戦

レプソル・ホンダ、オーストラリアGPに挑戦

レプソル・ホンダ、オーストラリアGPに挑戦

レプソル・ホンダの両雄、ニッキー・ヘイデンとダニ・ペドロサは今週末、第14戦オーストラリアGPに挑戦する。

ポイントリーダーのヘイデンは、前半戦最後の第11戦アメリカGPでシーズン2勝目を飾り、タイトル争いに圧倒的な有利に立ったが、後半2連戦とも、直接のライバルたちが表彰台を獲得。アドバンテージを詰められたが、週末に自信を持って臨むことを強調した。

「フィリップアイランドはお気に入りの1つ。コース、雰囲気、レースが好きだから、いい週末でまとめられる自信がある。毎セッションで速くて、安定感が必要だ。金曜朝の初セッションが楽しみ。チームは一生懸命に働いているし、残り4戦で僕を全力でサポートしてくれる。昨年はここでポールポジションを獲得して、2位だった。今週末は好リザルトが必要だ。」

負傷を押して3戦連続の表彰台を獲得したペドロサは、チームメイトに12ポイント差に迫った。

「マレーシアの週末は奇妙だった。レースを棄権する寸前だったけど、最後は僕の体調を考慮すれば好リザルトだった。このケガは今後の連戦に影響する。マレーシアは本当に厳しかったし、すごく疲れたから、オーストラリアでは少しでもコンディションが良くなれば最高だ。」

「たった4日間しか休みがないけど、少しでも膝が曲がれるようにリハビリに取り組む。あまり好きなサーキットではないけど、冬のテストのおかげで、MotoGPバイクの経験がある。」

Tags:
MotoGP, 2006, GMC AUSTRALIAN GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›