初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.メランドリ:「チャンピオンシップを諦める理由はない」

M.メランドリ:「チャンピオンシップを諦める理由はない」

M.メランドリ:「チャンピオンシップを諦める理由はない」

マルコ・メランドリは、今週末の第14戦オーストラリアGPで巻き返しを狙うことを誓った。

前戦マレーシアGPでは9位。ポイントリーダーから46ポイント差に引き離されただけでなく、ポイントランクも5位に後退。初タイトル獲得の可能性を残すために、250ccクラス時代の2002年に優勝した再現に挑戦する。

「早くフィリップアイランドで走りたい。大好きなサーキットだ。セパンのリザルトの後だけに、早くバイクに乗りたい。モチベーションの不足なし。チャンピオンシップは少し厳しくなっていることは理解しているけど、いまここで諦める理由はない。その反対。戦い続ける気力は十分だ。」

「セパンではフロントに問題があった。今回は初日から正しい方向性で働きたい。フィリップアイランドでは完璧なセッティングが要求される。」

Tags:
MotoGP, 2006, GMC AUSTRALIAN GRAND PRIX, Marco Melandri

Other updates you may be interested in ›