初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

葛原大陽、代役参戦へ

葛原大陽、代役参戦へ

葛原大陽、代役参戦へ

WTR・ブラウエル・USAは、第14戦オーストラリアGPにアンドレア・イアンノーネの負傷代役として、葛原大陽を起用する。

前戦マレーシアGPの決勝レースで、2ラップの最終コーナーを立ち上がったところで前を走っていたマティア・パシーニが転倒。イアンノーネは、コース上に横転したバイクを避け切れず、ハードクラッシュを喫して腰骨を骨折。精密検査の結果、全治6週間と診断され、イタリア選手権に参戦している葛原を抜擢。6度目の挑戦となる

また、前戦グランプリのウォームアップで、スタート練習のためにコース上でストップしていたステファン・ブラドルは、後方から走ってきたアレックス・マスボーと激突。レッドブル・KTM・ジュニアは、右足首骨折を手術して6週間の離脱となったブラドルの代役として、地元オーストラリア出身のブレイク・リー・スミスを起用すれば、マスボーは右中手骨の第二、第三、第四を骨折。マラグーティ・アジョ・コルセは代役を起用せずに、小山知良の1人体制で第14戦オーストラリアGPに臨む。

Tags:
125cc, 2006, GMC AUSTRALIAN GRAND PRIX, Andrea Iannone

Other updates you may be interested in ›