初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

サンデーガイド

サンデーガイド

サンデーガイド

N.ヘイデン:シーズン初のポールポジション奪取。シーズン8人目のトップグリッドスタート。

中野真矢:シーズン4度目の1列目スタート。昨年の7位はカワサキのフィリップアイランドにおける最高位。

V.ロッシ:もし、優勝すれば、フィリップアイランドでは最高峰クラス初の7勝目を達成。

K.ロバーツ・ジュニア:5戦連続4番グリッドからのスタート。

C.エドワーズ:スーパーバイク世界選手権参戦時代にフィリップアイランドでは1勝を含めて通算8度の表彰台を獲得。

C.チェカ:シーズン最高位の6番グリッド。ダンロップとしては、2002年最終戦バレンシアGPでギャリー・マッコイの4番グリッド以来のベストグリッド。

M.メランドリ:フィリップアイランドでは、1999年に125ccクラスで、2002年に250ccクラスで優勝。もし、優勝すれば、同舞台初の3クラス優勝者となる。

C.ストーナー:前戦で6戦連続トップ8入りに成功。

D.ペドロサ:第8戦TTアッセン以降、最多ポイント獲得ライダー(106ポイント)。V.ロッシは98ポイント。N.ヘイデンは95ポイント。

L.カピロッシ:もし、ポイント圏内でフィニッシュすれば、史上初の通算200戦ポイント獲得者となる。

Tags:
MotoGP, 2006, GMC AUSTRALIAN GRAND PRIX, WUP

Other updates you may be interested in ›