初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ、2日間完全制覇

J.ロレンソ、2日間完全制覇

J.ロレンソ、2日間完全制覇

シリーズ第14戦オーストラリアGPの公式予選2は16日、フィリップアイランドで行われ、ポイントリーダーのホルヘ・ロレンソがポールポジションを奪取した。

気温18度。路面温度27度のドライコンディションの中、暫定ポールポジションのスペイン人ライダーは、唯一1分33秒台を突破する1分32秒717をマーク。2番手に0.885秒差のアドバンテージを得て、シーズン9度目のトップグリッドを決めた。

転倒を喫したアレックス・デ・アンジェリスとシルバン・ギュントーリが続き、ランク2位のアンドレア・ドビツィオーソが1列目を確保した。

暫定4位の青山博一は、マルコ・シモンセリに続いて6番手。エックトル・バルベラは7番手。高橋裕紀、ロベルト・ロカテリ、高橋裕紀が続いたが、11番手だったヤコブ・シュムルツが初日のタイムで8番グリッドを獲得したため、それぞれ1つずつポジションを下げることになった。関口太郎は初日のタイムを予選突破した。

Tags:
250cc, 2006, GMC AUSTRALIAN GRAND PRIX, QP2

Other updates you may be interested in ›