初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ、3連続の一番時計

J.ロレンソ、3連続の一番時計

J.ロレンソ、3連続の一番時計

シリーズ第14戦オーストラリアGPのフリー走行2は16日、フィリップアイランドで行われ、ポイントリーダーのホルヘ・ロレンソがトップタイムをマークした。

気温16度。路面温度20度のドライコンディションの中、暫定ポールポジションのスペイン人ライダーは、3度目の一番時計となる1分33秒445を刻むと、2番手のアレックス・デ・アンジェリスに0.381秒差のアドバンテージをつけた。

初日に好パフォーマンスを見せ、暫定2位を獲得したシルバン・ギュントーリは3番手。アンドレア・ドビツィオーソ、青山博一、アンソニー・ウエスト、エクトル・バルベラ、ヤコブ・シュムルツ、ロベルト・ロカテリ、高橋裕紀がトップ10入り。青山周平は12番手。関口太郎は24番手だった。

Tags:
250cc, 2006, GMC AUSTRALIAN GRAND PRIX, FP2

Other updates you may be interested in ›