初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

L.カピロッシ、快走

L.カピロッシ、快走

L.カピロッシ、快走

シリーズ第15戦日本GPのフリー走行3は23日、ツインリンクもてぎで行われ、ロリス・カピロッシがトップタイムをマークした。

気温24度。路面温度34度のドライコンディションの中、初日7番手だった昨年の勝者カピロッシは、サーキットベストラップとなる1分46秒329をマーク。2年連続Vに向けて、セッティングを煮詰めて来れば、前戦勝者のマルコ・メランドリは2番手に浮上。初日トップのバレンティーノ・ロッシが続いた。

初日9番手だったランディ・ド・プニエは4番手。コーリン・エドワーズ、ケニー・ロバーツ・ジュニア、ジョン・ホプキンス、ケーシー・ストーナー、セテ・ジベルナウ、ニッキー・ヘイデンがトップ10入りした。

初日2番手の好スタートを切った中野真矢は、トップから1.969秒差の11番手。玉田誠は2.045秒差の12番手。ワイルドカード勢の秋吉耕佑と松戸直樹は16番手と18番手だった。

Tags:
MotoGP, 2006, A-STYLE GRAND PRIX OF JAPAN, FP3

Other updates you may be interested in ›