初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

サンデーガイド

サンデーガイド

サンデーガイド

L.カピロッシ:開幕戦スペインGP以来シーズン2度目のポールポジション奪取。昨年の日本GPではポールポジション、最速ラップ、優勝を達成。

4メーカー:グリッド上位4は、ドゥカティ、ヤマハ、ホンダ、カワサキと4メーカーが並ぶ。

イタリア人独占:1列目をイタリア勢が独占したのは、2003年第11戦ポルトガルGP以来。

V.ロッシ:2番グリッドは、ツインリンクもてぎでの最高位。4ストロークマシンでは未勝利。

M.メランドリ:第9戦イギリスGP以来シーズン2度目の1列目スタート。

中野真矢:2004年にカワサキへ初の表彰台をもたらす。

T.エリアス:250ccクラス時代の2002年と2003年に日本GP優勝。

N.ヘイデン:第11戦アメリカGPの優勝以降、表彰台から遠ざかっている。最高峰クラスで唯一全戦ポイント奪取。

D.ペドロサ:ツインリンクもてぎでは2002年125ccクラスと2004年250ccクラスの優勝を含めて4度表彰台を獲得。

Tags:
MotoGP, 2006, A-STYLE GRAND PRIX OF JAPAN, WUP

Other updates you may be interested in ›