初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ:「夢が近づいている」

J.ロレンソ:「夢が近づいている」

J.ロレンソ:「夢が近づいている」

ホルヘ・ロレンソは、第15戦日本GPで3位フィニッシュ。9戦連続11度目の表彰台を獲得して、初タイトル獲得に大きく前進した。

シーズン10度目のポールポジションを奪取して、1981年にアントン・マングが樹立したレコードに並んだ19歳のスペイン人ライダーは、一時は2秒以上離れていたランク2位のアンドレア・ドビツィオーソを残り3周で抜き、チャンピオンシップのアドバンテージを27ポイント差に広げた。

「僕の夢に近づいている。それはワールドチャンピオンだ。」

「だけど、このままミスせず、まだ仕事が仕上がっていないことをしっかりと自覚しなければいけない。今回のリザルトで、ポルトガルに落ち着いて飛べ、冷静にアドバンテージを考えて走れる。」

Tags:
250cc, 2006, A-STYLE GRAND PRIX OF JAPAN, Jorge Lorenzo

Other updates you may be interested in ›