初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

チームKR、新型シャーシを投入

チームKR、新型シャーシを投入

チームKR、新型シャーシを投入

チームKRは、第15戦日本GPで新型シャーシを投入。翌日にはツインリンクもてぎに延滞して、テストを実施した。

公式予選では15番手だったケニー・ロバーツ・ジュニアは、ウォームアップ走行で3番手に浮上。しかし、完成したばかりの『ニュージェネレーションシャーシ』は路面温度の上昇に厳しい戦いを強いられ、9位でフィニッシュした。

半日間のテストを終えたアメリカ人ライダーは、「バイクは今までになく、最高のレベルにある。チームは僕のスタイルに適したバイクを作り上げた」と手応えを強調した。

「新しいシャーシにサスペンシャンの新しいセッティングは、最高のバランスをもたらしてくれた。コーナーリングの際のポテンシャルアップ、ブレーキングの調整に取り組み、リアタイヤのグリップ力が高まった。」

Tags:
MotoGP, 2006, A-STYLE GRAND PRIX OF JAPAN, Kurtis Roberts

Other updates you may be interested in ›