初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.バウティスタ:「ここまで来るのは大変だった」

A.バウティスタ:「ここまで来るのは大変だった」

A.バウティスタ:「ここまで来るのは大変だった」

フライウェイ3連戦を終えて、スペインに新王者として帰国したアルバロ・バウティスタは、地元の大歓迎を受けた。

首都マドリッドのバララス空港で家族や友人たちの出迎えを受けた21歳のスペイン人は、特別記者会見後、地元のトレド県タラベラ・デ・レイナの市役所を訪れて行政関係者への挨拶を済ますと、市役所のバルコニーから市役所前の広場に詰め掛けた大観衆を前に、タイトル獲得の報告を行った。

2006年125ccクラス新王者は、「スポーツ選手ならば誰でもが、自分の競技で世界一になることが目標だ。ここまで来るのは大変だったし、誰もが達成できることではない」と偉業達成を改めて実感した。

「昨年はキャリアで最も辛い時期だったけど、アプリリアに乗り、ホルヘ・マルティネス・アスパルが率いるチームから参戦することで、僕はもう一度楽しく走り始めることができた。以前のように楽しく、僕自身がバイクをより信頼できたんだ。」

Tags:
125cc, 2006, Alvaro Bautista

Other updates you may be interested in ›