初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レプソル・ホンダ、チーム部門4度目の制覇

レプソル・ホンダ、チーム部門4度目の制覇

レプソル・ホンダ、チーム部門4度目の制覇

ホンダのファクトリーチーム、レプソル・ホンダは地元日本GPで通算4度目となるチーム部門のタイトルを獲得した。

2002年からスタートした同部門のタイトル争いは、初年度からレプソル・ホンダが3年連続して制覇して来たが、2004年は4位に低迷。2005年はヤマハのファクトリーチームに続いて2番手だったが、今年はニッキー・ヘイデンとダニ・ペドロサのヤングコンビが安定して上位に進出。2戦を残して、2位のキャメル・ヤマハの90ポイント差のアドバンテージを得て、タイトルを奪回した。

日本GPではコンストラクターズ部門のタイトルを決め、2冠を達成したが、田中誠チームマネージャーは、「今日の結果でコンストラクターとチームタイトルが決まりましたが、喜んではいられません。最大の目標であるライダーズタイトルの獲得に向け、次のレースに全力で取り組まなければいけません」と、気を引き締めた。

Tags:
MotoGP, 2006, A-STYLE GRAND PRIX OF JAPAN, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›