初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

チーム・ロバーツ、来年も1人体制に

チーム・ロバーツ、来年も1人体制に

チーム・ロバーツ、来年も1人体制に

チーム・ロバーツのチームマネージャーを務めるチャック・アスクランドは、新型シャーシ、残り2戦、そして来年のプロジェクトについて、インタビューに応えた。

Q:もてぎでテストした新しいシャーシのレスポンスは?
A:シーズン中に幾つかの改良を行い、日本で新型シャーシをテストしました。ここ数戦は期待していた通りに行きませんでしたが、それがレースです。残り2戦は上位に接近したいです。

Q:800ccのプロジェクトについて、チームは現在どのポジションにいるか?
A:今は来年型バイクのデザインを始めるために、ホンダから必要な情報を提供してもらうことを待っている状態です。それは来週になるかもしれません。そこからが我々のスタートです。我々の目標は2007年の初テストに参加すること。多くの時間が必要になりますが、実際にはここ数日間は大変忙しく、途中にはクリスマス休暇が入ります。しかし、目標を達成できるように動いています。

Q:800ccの投入により、990ccの開発が停止してしまうと考えるか?
A:幾つかの分野に関しては、そのように考えますが、開発の大部分は新しいプロトタイプに関連しています。MotoGPでは発展と進歩は決して止まりません。新しいバイクを作り上げたら、年間を通してテストを実施しなければいけません。

Q:来年のプロジェクトは?2人体制に移行する可能性は?
A:現時点では2人のライダーを起用したいですが、全てはエンジンの配給、スポンサー次第であり、来年も1人体制で参戦することを決定しなければいけない状況で、2008年には実現できると期待しています。

Q:残り2戦に期待する成績は?
A:常に上位進出を狙っています。もう一度表彰台に登ることができれば最高です。ケニー・ジュニアとチームは今年、素晴らしい仕事をしました。再び表彰台を獲得できれば、それは最高の締め括りとなります。

Tags:
MotoGP, 2006, bwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, Kurtis Roberts

Other updates you may be interested in ›