初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

イルモア、次戦ポルトガルGPに参戦

イルモア、次戦ポルトガルGPに参戦

イルモア、次戦ポルトガルGPに参戦

イルモアは、開発中のプロトタイプマシンで次戦ポルトガルGPと最終戦バレンシアGPにワイルドカードとして参戦することが決定した。

イルモアは、1984年にマリオ・イリエンとポール・モーガンはイルモア・エンジニアリングを設立。カートのエンジン製作から、1991年からF1に参戦。1993年からメルセデス・ベンツの資本提供を受け、5年後にはドライバーズ部門とコンストラクターズ部門を制覇した経歴があり、現在は、2007年からの新規定導入に向け、V4型800ccエンジンを開発。ここ数日間はスペイン国内を中心に、集中的なテストを繰り返してきた。

創立者の1人であるイリエンは、「バイクのエンジンをデザインするアイデアは、複数の機会がありました。レギュレーションの変更、チャンピオンシップ、そしてレース自体のビックなレベルは、2007年からの参戦に向けて、我々を勇気付けました」とインタビューに応えた。

「エンジン・デサインの前に、マシンを優れた組み合わせるため、有益な事前情報を得るためにエンジニアたちやライダーたちから話しをしました。デザインをする前にミスを犯したくありません。全てが非常に完璧なプロセスで進んできました。」

「コンパクトなバイクで、初のグランプリまでに実施した6度のテストではポジティブな結果を得ました。ミシュランの強力な支援を得られ、経験豊かなギャリー・マッコイは多くの情報を与えてくれました。バイクはレーシングサーキットの異なる要求に上手く適応すると思います。」

Tags:
MotoGP, 2006, bwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL

Other updates you may be interested in ›