初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

イルモアとは...

イルモアとは...

イルモアとは...

来年から導入される800ccマシンの開発に取り組むイルモアは、ギャリー・マッコイを起用して、次戦ポルトガルGPと最終戦バレンシアGPにワイルドカードとして参戦する。

イギリスのレース専門エンジンメーカーであるイルモアは、1984年にコスワースのエンジニアであったマリオ・イリエンとポール・モーガンがロジャー・ペンスキーの協力を得て、イルモア・エンジニアリングを設立。社名は2人の姓の一部を取って組み合わせた。

2年間の開発期間を経て、スポンサーとして資本参加したゼネラルモーターズ・シボレーのロゴが入ったエンジンを完成。1996年からインディーカーに参戦すると、1988年からは圧倒的な強さで連勝を飾った。

1990年にレイトンハウスとパートナーシップを結び、翌年からF1に参戦。1993年にメルセデス・ベンツの資本提供を受け、イルモア製エンジン、ザウバーV10を組み立てると、1996年にはメルセデス・ベンツの傘下に入った。そして、参戦から5年後の1998年にはドライバーズ部門とコンストラクターズ部門の二冠を達成した。

2000年にF1とドイツツーリングカー選手権に集中する方針を固めたメルセデスの意向により、インディーカーから撤退した。

2001年に創業者の1人であるモーガルが飛行機事故により他界。メルセデス・ベンツ側とイルモア側の意見の違いから、F1部門とその他の分門に分割。F1部門はメルセデス・ベンツ・ハイパフォーマンスエンジン社として、メルセデスの完全子会社となれば、その他の部門を引き受けるイルモア・エンジニアリングのイリエンは、MotoGPのエンジン開発に関心を高め、現在、2007年からの新規定導入に向け、V4型800ccエンジンを開発している。

Tags:
MotoGP, 2006

Other updates you may be interested in ›