初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

プレビュー:大詰めのタイトル争い

プレビュー:大詰めのタイトル争い

プレビュー:大詰めのタイトル争い

シリーズ第16戦ポルトガルGPは今週末、首都リスボン近郊のエストリルで開催。MotoGPクラスと250ccクラスのタイトルが決定する可能性がある。

ポイントリーダーのニッキー・ヘイデンは、前戦日本GP終了後にツインリンクもてぎに延滞。残り2戦に向けて、2日間のテストに取り組めば、タイトル争いのライバルであるバレンティーノ・ロッシと前戦勝者のロリス・カピロッシ、そしてダニ・ペドロサの3人は、来シーズンから投入されるプロトタイプ800ccのテストを実施した。

昨シーズン、ラスト2戦で2連勝を飾り、ヘイデンを抑えてランク2位を獲得したマルコ・メランドリは、先週末にグレシーニ・ホンダと1年間の延長契約を結び、集中して残り2戦に臨める環境を整えた。

ポイントランクの上位陣が次々に来シーズンの契約交渉に終止符を打つ状況の中、今週末には800ccマシンがワイルドカードとして登場。過去にF1のエンジンを製造したイルモアは、エストリルで優勝経験があるベテラン、ギャリー・マッコイを起用して、開発中のマシンで残り2戦に参戦する。

250ccクラスでは、ポイントリーダーのホルヘ・ロレンソがランク2位のアンドレア・ドビツィオーソに27ポイント差のアドバンテージを得ている。もし、19歳のスペイン人ライダーが今グランプリを終え、25ポイント差以上をキープできれば、その時点でチャンピオンが決定する。

青山博一は、KTMで初テストを実施したエストリルに戻る。前戦優勝の勢いを維持し、2年連続ランク3位を狙う。

既にタイトルが決定している125ccクラスでは、2戦を残して現在300ポイントの新王者アルバロ・バウティスタが、1997年にバレンティーノ・ロッシが樹立した321ポイント(当時は全15戦)を更新できるか、注目が集まる。

Tags:
MotoGP, 2006, bwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL

Other updates you may be interested in ›