初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

青山博一、暫定トップグリッド

青山博一、暫定トップグリッド

青山博一、暫定トップグリッド

シリーズ第16戦ポルトガルGPの公式予選1は13日、エストリルで行われ、青山博一が暫定ポールポジションを奪取した。

気温26度。路面温度37度のドライコンディションの中、開始から20分に一時的に赤旗中断となったセッションで前戦日本GP勝者の青山は1分42秒282をマーク。ポイントリーダーのホルヘ・ロレンソを0.075秒差で抑えた。

3番手には午前のセッションで一番時計を刻んだエクトル・バルベラが入り、アレックス・デ・アンジェリス、ヤコブ・シュムルツ、ロベルト・ロカテリが続いた。

現在の所属チームと延長契約を結び、来年も250ccクラスに参戦が決定したランク2位のアンドレア・ドビツィオーソは7番手。中盤にローサイドから転倒を喫した高橋裕紀は、マルコ・シモンセリに続いて9番手。アレックス・エスパルガロがトップ10入り。青山周平は11番手。関口太郎は23番手だった。

Tags:
250cc, 2006, bwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, QP1

Other updates you may be interested in ›