初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.バウティスタ、ニューマシンでトップ

A.バウティスタ、ニューマシンでトップ

A.バウティスタ、ニューマシンでトップ

シリーズ第16戦ポルトガルGPのフリー走行1は13日、エストリルで行われ、新型マシンを投入したアルバロ・バウティスタがトップタイムをマークした。

気温17度。路面温度14度のドライコンディションの中、新王者のスペイン人ライダーは、開発されたばかりの新型マシンに乗り込み、1分49秒450をマーク。前戦日本GPでシーズン初の表彰台を獲得したフリアン・シモンに0.062秒差でセッションを制した。

3番手にはマティア・パシーニが入り、前戦勝者のミカ・カリオ、ルーカス・ペセック、エクトル・ファウベル、マイク・ディ・メッリオ、イムレ・トース、ニコラス・テロール、セルジオ・ガデアがトップ10入りした。

小山知良はトップから1.484秒差の15番手。前戦に引き続き負傷ライダーの代役を務める渡辺一馬と葛原大陽、大谷和也はそれぞれ31番手、37番手、41番手だった。

Tags:
125cc, 2006, bwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, FP1

Other updates you may be interested in ›