初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、好スタート

V.ロッシ、好スタート

V.ロッシ、好スタート

シリーズ第16戦ポルトガルGPのフリー走行1は13日、エストリルで行われ、ランク2位のバレンティーノ・ロッシがトップタイムをマークした。

気温18度。路面温度18度のドライコンディションの中、逆転タイトル獲得を狙うロッシは、1分39秒398の一番時計を刻み、前戦日本GP勝者のロリス・カピロッシに0.239秒差のアドバンテージを得た。

3番手には初の表彰台獲得を目指すジョン・ホプキンスが入り、ポイントリーダーのニッキー・ヘイデンは最多の29ラップを走って4番手。ケーシー・ストーナー、ダニ・ペドロサ、コーリン・エドワーズ、カルロス・チェカ、トニ・エリアス、マルコ・メランドリがトップ10入りした。

日本勢では、中野真矢が26ラップを走り、トップから1.361秒差の12番手。玉田誠は1.607秒差の15番手だった。

初登場となったイルモアSRTのギャリー・マッコイは、トップから4.026秒差の19番手だった。

Tags:
MotoGP, 2006, bwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, FP1

Other updates you may be interested in ›