初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

玉田誠:「エストリルにはいい思い出と悪い思い出がある」

玉田誠:「エストリルにはいい思い出と悪い思い出がある」

玉田誠:「エストリルにはいい思い出と悪い思い出がある」

玉田誠は今週末、好対照の思い出があるエストリルで、第16戦ポルトガルGPに挑む。

2年前の同グランプリでは、初のポールポジションから3度目の表彰台となる2位を獲得。しかし、昨年は公式予選で転倒を喫した際に右手を骨折するアクシデントに見舞われた。

「エストリルにはいい思い出と悪い思い出があります。いい思い出は、2004年にポールポジションを獲得して、レースでは2位。最高のレースウィークで、僕もチームスタッフのみんなもすごく興奮しました。昨年は予選に転倒して骨折してしまい、3戦に欠場を強いられました。」

大西洋からの強風に見舞われ、路面は砂埃の影響を受けるサーキットだが、玉田はスペクタクロな週末となることを予想した。

「エストリルは好きなサーキットの1つ。長いストレートとタイトなヘアピン、高速コーナーの組み合わせで、あまり他に似たサーキットはないです。ライダーとマシンには厳しいですが、いつもエキサイティングなレースウィークになるので楽しみです。」

Tags:
MotoGP, 2006, bwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL

Other updates you may be interested in ›