初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.カリオ&A.バウティスタ、セッションをリード

M.カリオ&A.バウティスタ、セッションをリード

M.カリオ&A.バウティスタ、セッションをリード

シリーズ第16戦ポルトガルGPのフリー走行2は14日、エストリルで行われ、ミカ・カリオがトップタイムをマークした。

気温17度。路面温度14度のドライコンディションの中、暫定2位のカリオは暫定ポールタイムを0.447秒上回る1分46秒046を刻めば、暫定ポールポジションのアルバロ・バウティスタは0.030秒差で続いた。

3番手にはフリアン・シモンが入り、ルーカス・ペセック、ジョン・オリベ、エクトル・ファウベル、セルジオ・ガデア、ガボール・タルマクシ、ファブリツィオ・ライ、ポル・エスパルガロがトップ10入りした。

小山知良は、トップから1.293秒差の12番手。渡辺一馬は27番手。葛原大陽と大谷和也は32番手と38番手だった。

Tags:
125cc, 2006, bwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, FP2

Other updates you may be interested in ›