初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

S.ジベルナウ、再び鎖骨負傷

S.ジベルナウ、再び鎖骨負傷

S.ジベルナウ、再び鎖骨負傷

セテ・ジベルナウは、第16戦ポルトガルGPの決勝レースで転倒。再び左鎖骨を痛めた。

ウォームアップ走行中に低速コーナーで転倒したスペイン人ライダーだったが、8番グリッドから好スタートを決め、6番手を走行中の2ラップ目に、前を走るケーシー・ストーナーが転倒。横転したバイクを避けることは不可能だった。

「レースに向けて、すごくいい仕事をやり遂げた。スタートも良かったし、オープニングラップからプッシュしたけど、ストーナーが目の前で転倒して、僕にぶつかった。」

第7戦カタルーニャGPの転倒で、左鎖骨を骨折して2度の手術を受けていたが、今回の転倒で埋め込んでいたプレートが破損した。

「プレートが折れたようだ。それに右手も骨折した。もしかしたら、もっと酷いアクシデントになっていたかもしれない。いつものように、トレーニングを続け、前向きに考え、この状況を一転させたい。」

Tags:
MotoGP, 2006, bwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL

Other updates you may be interested in ›