初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ:「ピットボードを見て、どうするべきか迷った」

V.ロッシ:「ピットボードを見て、どうするべきか迷った」

V.ロッシ:「ピットボードを見て、どうするべきか迷った」

バレンティーノ・ロッシは、第16戦ポルトガルGPを終え、シーズン初めてポイントリーダーに飛び出した。

ポールポジションからレースの主導権を握ったイタリア人ライダーは、5ラップ目のアクシデントが起きたことを知った時、「ヘイデンがアウトを表示されたピットボードを見た時、勝利を目指してリスクを冒すか、それとも慎重に2位、3位で好ポイントを狙うか、どうするべきか迷った」とレース中の心境を語った。

また、2番グリッドのチームメイト、コーリン・エドワーズが後方に位置して、サポート役に徹してくれたことに感謝した。

「コーリンは僕のためにビックなサポートをしてくれた。疑いなく、ペドロサがヘイデンにしたことよりも、サポートしてくれた。」

Tags:
MotoGP, 2006, bwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›