初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

青山博一:「KTMに自分の決断を伝えました」

青山博一:「KTMに自分の決断を伝えました」

青山博一:「KTMに自分の決断を伝えました」

第16戦ポルトガルGPで3戦連続シーズン7度目の表彰台を獲得した青山博一は、来シーズンの動向について、決断を下したことを認めた。

KTMのチームマネージャーであるハラルド・バートルは、青山がカワサキとミーティングすることを認めた一方で、青山本人は「確かにMotoGPのチームからオファーをもらいました。冷静にじっくりと考え、相手チームに回答しました」と説明した。

「同時にKTMにも自分の決断を伝えました。近々にKTMから公式に発表があると思います。」

エストリルで行われたラスト2戦目については、「最後抜けなかったのは悔しいです。もう少しでアンドレア・ドビツィオーソを抜けそうだったのですが、今日は彼がいい走りをしていました」と振り返った。

「今週末もいろいろ試し、メカニックがいい仕事をしたので、感謝したいです。まだ、ランク3位になるチャンスがあるので、最終戦も頑張ります。」

Tags:
250cc, 2006, bwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, Hiroshi Aoyama

Other updates you may be interested in ›