初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

S.ジベルナウ、最終戦欠場へ

S.ジベルナウ、最終戦欠場へ

S.ジベルナウ、最終戦欠場へ

セテ・ジベルナウは、最終戦バレンシアGPを欠場することになった。

前戦ポルトガルGPで転倒した際に、今年2度の手術を受けていた左鎖骨を負傷。右手も骨折したことから、エストリルからスペイン・マドリードに移動。17日にスペイン人ライダー自身から採取した細胞を患部に注入する手術を受けた。

スペインではこのような手術は、2ヶ月前から取り入れたばかり。スポーツ選手としては初めてのケースだったが、手術を担当したアンヘル・ビジャモル医師は、「このような治療法を他の患者に使用して大変満足行く結果があります。セテの場合、プレートを埋め込んでいましたが、鎖骨の強度が十分でなかったから、この治療を鎖骨と右手に行いました。この治療法は成功を収めており、手術の翌日からリハビリに取り組むことが出来ます。1ヵ月後には治療効果を確認でき、彼は再びアクションを開始することができます」と説明した。

手術後、退院の許可を得たジベルナウは、最終戦を欠場して、リハビリに専念。ドゥカティ・マールボロは代役を近日中に発表することを認めた。

また、チームは2日間のエストリル・テストを終了。ロリス・カピロッシとビットリアーノ・グアレスキはデスモセディチGP07の開発テストに取り組んだ。

Tags:
MotoGP, 2006, GRAN PREMIO bwin.com DE LA COMUNITAT VALENCIANA

Other updates you may be interested in ›