初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

プレスカンファレンス

プレスカンファレンス

プレスカンファレンス

最終戦バレンシアGPを明日に控えた26日、主役たちがプレスカンファレンスに出席した。

ポイントリーダーとして今シーズン初めて登場したバレンティーノ・ロッシは、「8ポイントのアドバンテージは大きくない。いいスタートを切ることが非常に重要になるだろう。レースはみんなにとって難しく、困難となるだろう。バレンシアは僕の好きなサーキットではないけど、上手く走れることを願う。プレッシャーがあるけど、それを楽しみたい」と6連覇に向けて抱負を語った。

逆転で初タイトル獲得を狙うニッキー・ヘイデンは、「もちろん、トニ・エリアスが勝って僕に利益をもたらしてくれた。日曜の戦い方は簡単。僕は勝ちに行く。ホンダのライダーたちは、やるべきミッションがあるけど、僕はバレンティーノとバトルをしなければいけないと、誰にも頼まない」と語った。

チームメイトのダニ・ペドロサは、サポート役を務めることを認めた。「みんなが知っているように、とても大切なレース。ニッキーをサポートする。彼がタイトルを獲得するために可能なことをするつもりだ。」

昨年の勝者マルコ・メランドリは、「昨年は最高の週末だった。昨年はランク2位になるために戦った。今年はランク3位のために戦う。レースに集注しなければ。どのような展開となるか楽しみだ。」

前戦の勝者トニ・エリアスは、地元での最終戦を楽しむことを強調した。「エストリルは最高だった。優勝したし、数日後には新しい契約を提供してくれた。もうナーバスではない。2週間前に比べればプレッシャーは少ない。レースをエンジョイしたい。」

Tags:
MotoGP, 2006, GRAN PREMIO bwin.com DE LA COMUNITAT VALENCIANA

Other updates you may be interested in ›