初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

L.カピロッシ、初日トップ

L.カピロッシ、初日トップ

L.カピロッシ、初日トップ

シリーズ最終戦バレンシアGPのフリー走行2は27日、リカルド・トルモで行われ、ロリス・カピロッシがトップタイムをマーク。初日を制した。

気温25度。路面温度32度のドライコンディションの中、注目のタイトル争いを繰り広げるポイントリーダーのバレンティーノ・ロッシと8ポイント差で追うニッキー・ヘイデンを抑え、カピロッシが一番時計を刻むと、ランディ・ド・プニエ、クリス・バーミューレンのブリヂストン勢が上位を独占した。

午前のフリー走行で3番手だったヘイデンは、積極的に最多の32ラップをトップから0.799秒差の4番手。ケーシー・ストーナー、ダニ・ペドロサのルーキー勢が続き、フリー走行1でトップだったロッシは、1.054秒差の7番手だった。

午前は11番手だった中野真矢は、ジョン・ホプキンスに次ぎ、トップから1.174秒差の9番手。セテ・ジベルナウの負傷代役を務める2006年スーパーバイク世界選手権王者のトロイ・ベイリスはトップ10入り。玉田誠は1.469差の13番手だった。

2戦連続ワイルドカード参戦のイルモア&ギャリー・マッコイは3.856秒差の20番手だった。

Tags:
MotoGP, 2006, GRAN PREMIO bwin.com DE LA COMUNITAT VALENCIANA, FP2

Other updates you may be interested in ›