初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、僅少差のトップタイム

V.ロッシ、僅少差のトップタイム

V.ロッシ、僅少差のトップタイム

シリーズ最終戦バレンシアGPのフリー走行1は27日、リカルド・トルモで行われ、バレンティーノ・ロッシがトップタイムをマークした。

気温20度。路面温度22度のドライコンディションの中、最高峰クラス連覇を狙うポイントリーダーのロッシは、1分33秒310のトップタイムをマークすれば、初タイトル獲得に挑戦するニッキー・ヘイデンは0.007秒差の3番手につけた。

タイトル争いの2人に割って入ったのは、ケーシー・ストーナー。トップから0.006秒差の2番手に位置すれば、ロリス・カピロッシが4番手。クリス・バーミューレン、コーリン・エドワーズ、ダニ・ペドロサ、トロイ・ベイリス、ランディ・ド・プニエ、マルコ・メランドリがトップ10入りした。

中野真矢はトップから0.505秒差の11番手。玉田誠は0.740秒差の15番手だった。

2戦連続ワイルドカード参戦のイルモア&ギャリー・マッコイは3.256秒差の20番手だった。

Tags:
MotoGP, 2006, GRAN PREMIO bwin.com DE LA COMUNITAT VALENCIANA, FP1

Other updates you may be interested in ›