初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マラグーティ、撤退を発表

マラグーティ、撤退を発表

マラグーティ、撤退を発表

マラグーティは、最終戦バレンシアGP開催中に、来シーズンへの参戦を見送ることを発表した。

2003年からフル参戦を継続してきたマラグーティ・レパルト・コルセの責任者であり、エンジン・エンジニアリングの代表者を務めるアルベルト・ストラッサーリは、「2006年シーズン末、我々は岐路に立っています。ただ参戦するだけでは参戦を継続しますが、一流のライダーを起用できないのであれば、戦闘的なシーズンを実現することができないことを理解しています。また、国内選手権に再挑戦し、ヤングライダーたちを成長させ、その後に世界舞台へ復帰する手段もあります。決断は既に下しました。マラグーティは近い将来、復帰します。」と説明した。

「今日、世界選手権に参戦することは、人材面と資金面の努力が必要ですが、トップ10入りの戦いは、その価値があります。現状、軽量級に投資する重要なスポンサーを見つけるのは簡単ではありません。」

マラグーティは来年、イタリア選手権とスペイン選手権への参戦に専念。能力のあるライダーが成長すれば、ワイルドカードとして挑戦することを認めた。

Tags:
125cc, 2006, GRAN PREMIO bwin.com DE LA COMUNITAT VALENCIANA

Other updates you may be interested in ›