初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、タイトル連覇へポールポジション奪取

V.ロッシ、タイトル連覇へポールポジション奪取

V.ロッシ、タイトル連覇へポールポジション奪取

シリーズ最終戦バレンシアGPの公式予選は28日、リカルド・トルモで行われ、ポイントリーダーのバレンティーノ・ロッシがポールポジションを奪取。タイトル連覇に向けて明日の決勝レースは、ベストポジションからスタートする。

気温31度。路面温度34度のドライコンディションの中、3度のフリー走行で総合トップタイムをマークしたイタリア人ライダーは、2005年にセテ・ジベルナウが樹立したベストポールを0.872秒更新する1分31秒002を叩き出し、シーズン5度目、最高峰クラスで通算35度目のトップグリッドを奪取した。

2番グリッドには負傷代役のスーパーバイク世界選手権王者トロイ・ベイリスが飛び込み、ロリス・カピロッシが3番手。ドゥカティ2台が1列目に並んだ。

中野真矢は、トップから0.339秒差の4番手。シーズン11度目のトップ5入りを果たした。

逆転初タイトル獲得を狙うニッキー・ヘイデンは、ライバルのロッシから0.376秒差の2列目5番手。チームメイトのダニ・ペドロサ、背中の痛みを訴えて午前のフリー走行3をキャンセルしたケーシー・ストーナー、スズキ勢のクリス・バーミューレン、ジョン・ホプキンス、ヤマハとの延長契約が決定したコーリン・エドワーズがトップ10入りした。

昨年の勝者マルコ・メランドリは12番手。前戦勝者のトニ・エリアスは13番手。明日がコニカミノルタ・ホンダからのラストランとなる玉田誠は、15番グリッドからスタート。2戦連続ワイルドカード参戦のイルモア&ギャリー・マッコイは20番手だった。

Tags:
MotoGP, 2006, GRAN PREMIO bwin.com DE LA COMUNITAT VALENCIANA, QP

Other updates you may be interested in ›