初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

S.ギュントーリが最高峰クラスに

S.ギュントーリが最高峰クラスに

S.ギュントーリが最高峰クラスに

テック3・ヤマハは31日、2007年にシルバン・ギュントーリを起用することを発表した。

玉田誠のチームメイトに指名された24歳のフランス人ライダーは、今シーズン自己最高位のランク9位を獲得。2002年には同チームのテストライダーとして、最高峰クラスにワイルドカードとして参戦経験があるだけでなく、今シーズン途中からは再びテストライダーに起用され、ダンロップタイヤの開発をサポートしていた。

「夢だったMotoGPクラスへの参戦が実現した。エルベとは数年前から良好な関係にあり、ヤマハをライドする機会を与えてくれた。ファンタスティックだ」とギュントーリは喜びを語った。

チームマネージャーのエルベ・ポンチャラルは、「ヤマハのサポートにより、来年も2人のライダーを起用して、800ccの新しいプロジェクトに挑戦できることを大変感謝しています」と感謝の言葉を述べた。

「シルバンの加入を発表できることが大変嬉しいです。来年、テック3・ヤマハはダンロップを搭載する唯一のチームとなるでしょう。2006年に実現してきた仕事を継続するために、才能豊かな2人のライダーを起用できることが嬉しいです。」

Tags:
MotoGP, 2006, Sylvain Guintoli

Other updates you may be interested in ›