初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー:「第一印象はポジティブだ」

C.ストーナー:「第一印象はポジティブだ」

C.ストーナー:「第一印象はポジティブだ」

ケーシー・ストーナーは、バレンシア合同テストで2年目のシーズンに向けてのスタートを切った。

ホンダRC211Vからドゥカティ・デスモセディチGP07に乗り換え、ミシュランからブリヂストンへ履き替えたオージーライダーは、2日間の初テストで、好印象を得たことを認めた。

「ドゥカティでの2日間のテストにすごく満足。全てが良かったし、いい進歩をした。バイクとタイヤの新しいパッケージにも慣れてきて、第一印象はポジティブだ。もっと時間があれば、もっと自然に、もっと簡単に乗れるだろう。」

「800ccは、250ccのライディングスタイルに近い。コーナリングは速く、ブレーキングは990ccよりもハードにプッシュすることができる。」

「ドゥカティはすごいパワーがある。今年最後のテストとなるヘレスのコースに出るのが待ち遠しい。」

Tags:
MotoGP, 2006

Other updates you may be interested in ›