初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

堀池達:「ゼッケン1番に非常に満足しています」

堀池達:「ゼッケン1番に非常に満足しています」

堀池達:「ゼッケン1番に非常に満足しています」

HRCの常務取締役の堀池達氏は、3冠達成、特にライダーズ部門のタイトル奪回という目標を達成できたことに満足感を示した。

「過去2年間、我々はチャンピオンシップを失ってきましたから、今年は必死になってやってきました。その結果がゼッケン1番ということで、非常に満足し、嬉しく思います。」

タイトル連覇に向けて、開発を進める新型RC212Vの800ccプロトタイプマシンについては、「我々の考えている最新テクノロジーを投入したバイクを造ったつもりです。そのバイクで今年に引き続き、来年もタイトルを獲得したいと考えています」と説明した。

Tags:
MotoGP, 2006

Other updates you may be interested in ›