初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

セパン合同テストが15日からスタート

セパン合同テストが15日からスタート

セパン合同テストが15日からスタート

セパン合同テストは、15日から3日間、第17戦マレーシアGPの舞台であるセパン・サーキットで行われ、800ccマシンの本格的なテストに取り組む。

ホンダ勢は、レプソル・ホンダの2006年王者ニッキー・ヘイデンが参加。バレンシア合同テストでトップタイムをマークした新人王ダニ・ペドロサとグレシーニ・レーシングのマルコ・メランドリは、腕上がりの手術を受けたことから欠場するが、トニ・エリアスが800ccマシンを初ライドし、カルロス・チェカにとっては、ホンダLCRでの初テストとなる。

ヤマハ勢は、バレンティーノ・ロッシはテストをキャンセルするが、コーリン・エドワーズと玉田誠が参加。テック3・ヤマハに初合流する玉田にとっては、初のヤマハ車となる。

バレンシア合同テストで好パフォーマンスを披露したスズキ勢は、テストライダーの青木宣篤も加わり、開発スピードのアップを目指せば、カワサキはテストライダーからレギュラーライダーに昇格したオリビエ・ジャックが800ccを初テストする。

中野真矢が所属するコニカミノルタ・ホンダとドゥカティ勢、新加入のイルモアは、11月下旬のヘレス合同テストに参加する。

Tags:
MotoGP, 2006

Other updates you may be interested in ›